【クラウディア】評判は?手数料が安いって本当?今話題のクラウドソーシング

皆さんどうも、れたすです。

 

私は現在クラウドソーシング(クラウドワークス)を利用して仕事をしているのですが、クラウドワークス以外も使ってみたいと思いました。

 

そこで見つけたのが「クラウディア」というクラウドソーシングです。

 

クラウディアのうたい文句は「業界最安値の手数料」です。たしかにクラウドワークスやランサーズは手数料が高いと有名なので、クラウディアに興味を持ちました。

 

そこで今回は、話題のクラウドソーシングサービス「クラウディア」についてまとめてみましたので、ぜひ最後までご覧ください。



クラウディアはどんなクラウドソーシングサービス?

まずはクラウディアがどんなクラウドソーシングサービスなのか解説していきます。

 

クラウディアは株式会社エムフロが運営しているクラウドソーシングで、2012年にできたものです。

 

現在の登録者数は30万人以上で、同時期にサービスを開始したクラウドワークスは登録者数が300万人なので、少し少ないように見えますが、普通に多いほうです。

 

仕事内容も他のクラウドソーシングと同じで、基本的に自分がやりたい仕事に応募して仕事を受注するという流れになります。

 

主な仕事の種類

 

  • ホームページ制作
  • デザイン
  • ライティング
  • 内職・軽作業

 

タスク形式(単発の仕事)、プロジェクト形式(継続の仕事)も選べます。

クラウディアの特徴

クラウディアの特徴は以下のとおりです。

 

  • セキュリティが安全
  • 手数料が業界最安値
  • 仕事の難易度を選べる

セキュリティが安全

クラウディアを運営している株式会社エムフロは、他にもレンタルサーバやポイントサイトなど運営しています。

 

Web業界での実績があるので信頼も得ていますので、他のクラウドソーシングに比べるとセキュリティが安全だと言えます。

手数料が業界最安値

クラウディアの1番の特徴はやはり手数料が安いことですね。

 

クラウドワークスやランサーズは有名なので利用している方も多いですが、手数料が高いことで評判を落としています。

 

まぁ、利用している人が多いので比較的安全に使えるのがメリットですが。

 

それに比べるとクラウディアの手数料は安いです。他のサービスにと比べてみると手数料は5〜10%安いので、利用者ファーストなのが分かりますね。

仕事の難易度を選べる

クラウディアは仕事の難易度を選んで仕事ができます。

 

選べる仕事の難易度は「簡単」「普通」「高度」

 

初心者なら「簡単」から仕事を選べばいいですし、経験者であれば「高度」から仕事を選べるので、分かりやすくていいですね。

クラウディアの評判

ここまでクラウディアの特徴などについて解説してきましたが、実際使っている方の評判はどうなのでしょうか。

 

良い評判から悪い評判まで紹介します。

良い評判

普段クラウドワークスを利用している私ですが、クラウディアにも興味があり実際に使ってみました。

登録者数が30万人と、クラウドワークスと比べると少ないのでどれだけ仕事があるか心配でしたが、特に問題はありませんでした。

使い勝手も、他のサービスとも変わらずストレスも感じませんでした。

 

私は発注者として記事作成の仕事を依頼しました。

記事4件に対して15件ほどの応募がありましたし、作成していただいた記事の内容も素晴らしいなと感じました。

質の高いワーカーさんが多いと思います。

悪い評判

やはり大手のクラウドソーシング(クラウドワークス、ランサーズ)と比べると、案件の数が少ないと感じました。

案件が少ないので競争率も激しいです。

クラウディアのメリット・デメリット

クラウディアの特徴や、実際に利用している方の評判・評価を総評して、クラウディアのメリット・デメリットを解説していきます。

メリット

クラウディアのメリットは以下のとおりです。

 

  • 手数料が安い(振り込み手数料も一律300円)
  • 仮払いシステムでトラブル回避

手数料が安い(振り込み手数料も一律300円)

これは何回も言っていることですが、クラウディアの1番のメリットは手数料が業界最安値ということです。

 

他のサービスよりも5%〜10%も安いですし、振り込み手数料も300円ととても良心的ですね。(ちなみにクラウドワークスは500円。)

 

ただし楽天銀行を利用している方は注意が必要で、楽天銀行の場合、振り込み手数料が無料になるサービスも多く(クラウドワークスは300円)少し損をしてしまいます。

仮払いシステムでトラブル回避

これは他のサービスでも導入されていることが多いですが、クラウディアに導入されているシステムです。

 

このシステムは仕事をしたあとに報酬が支払われないのを防ぐために、あらかじめクライアントが仮払いをするシステムです。

 

ワーカー側も仮払いが完了してから仕事を開始できるので、安心して仕事に取り組めます。

デメリット

クラウディアのデメリットは以下のとおりです。

 

  • 案件の数が少ない

案件の数が少ない

やはりクラウディアは大手のクラウドソーシングと比べると案件の数が少ないのも事実です。

 

クラウディアを見てみると、一見案件は多いように見えますが募集が終了している案件も載っています。

 

逆を言えばクラウディアに登録している人もあまり多くないので、募集から満員になる時間も長いです。

【まとめ】クラウディアは初心者におすすめ

今回はクラウドソーシングサービス、クラウディアについてまとめてみました。

 

記事のポイント

クラウディアの1番の特徴は、手数料が業界最安値
仕事の難易度を選べるので初心者にもおすすめ
案件の数は多いとは言えないが、登録者も少ないのでライバルが少ない

 

クラウドワークスやランサーズに比べると知名度があまりないので不安なこともありますが、その分手数料が安かったり難易度が選べるなど初心者におすすめです。

 

登録者が少ないので、大手のクラウドソーシングで仕事を受注できない方にもおすすめですね。

 

最後までご覧くださりありがとうございました。

 

公式サイトはこちらから↓

あわせて読みたい↓

コメント