スマホでWebライティングは可能!ゆくゆくはPCを使おう。

スマホでWebライティングの仕事をしたいんですけど、できますか?

さらに、Webライティングをするうえでおすすめのアプリなどはありますか?

 

こんな疑問にお答えします。

 

本記事の内容

スマホでできるWebライティングの仕事
クラウドソーシングサービスにスマホで登録しよう
スマホでWebライティングをするときにおすすめのアプリ
スマホでのライティングに慣れてきたらPCを使ってみよう
ぜひ、最後までご覧ください。

Webライティングはスマホでできる

結論から言いますとWebライティングの仕事はスマホでもできます。

 

PCを使って仕事をしている人がほとんどですが、スマホで仕事をしている人もいます。

 

しかし、PCよりも仕事の幅は狭まりますので、しっかりと稼ぎたいのであればPCを使って仕事をしたほうがいいです。

 

スマホでクラウドソーシングサービスに登録しよう

スマホでWebライティングの仕事をしたい場合、まずはクラウドソーシングサービスに会員登録をしましょう。

 

おすすめのクラウドソーシングサービス

 

  • クラウドワークス
  • ランサーズ
  • サグーワークス

 

これらのクラウドソーシングサービスは全て無料で登録できます。

 

スマホでもできる案件を探して応募しましょう。

 

スマホでWebライティングをするうえでおすすめのアプリ

スマホでWebライティングをするときにおすすめのアプリを紹介します。

 

おすすめのアプリ

 

Googleドキュメント
チャットワーク

Googleドキュメント

Googleドキュメントは記事を執筆するときに使用するアプリです。

 

クラウドソーシングで仕事を受注した場合、Googleドキュメントを使って記事を納品する場合が多いです。

 

OfficeソフトのWordと互換性もあるため、Wordのファイルで記事を納品してほしい場合も利用できます。

 

無料で使えます。

 

チャットワーク

チャットワークはクライアントとやり取りをする場合に使われるアプリです。

 

クラウドソーシングサービスを利用して仕事を受注したあとに、チャットワークでやり取りをしてほしいと言われることがあるので、あらかじめダウンロードをしておきましょう。

 

無料で使えます。

 

PCを使ったライティングに挑戦しよう

スマホである程度ライティングの仕事に慣れてきたらPCを使って仕事をしましょう。

 

やはりWebライティングで稼ごうとするならばPCは必要です。

 

しかし、高性能のPCは必要ありません。

 

WebライティングにおすすめのPCはChromebookです。

 

WindowsやMacよりも安いですし、Webライティングでやりたいことはできます。

 

おすすめのChromebook

Google Chromebook Lenovo ノートパソコン 14.1型HD液晶 英語キーボード S330

 

値段も29,800円なのでお手頃のChromebookです。

 

30,000万円ほどであれば3ヶ月間ぐらいWebライティングの仕事をすれば元はとれます。

 

本格的にWebライティングをしたいのであれば、PCは必須です。

 

まとめ

今回はスマホでもWebライティングの仕事はできるのかどうかまとめてみました。

 

Webライティングの仕事はスマホでもできますが、PCでの作業に比べるとできることの幅が狭まりますし、効率も悪いです。

 

本格的にWebライティングの仕事をしたいのであればスマホよりもPCです。

 

最後までお読みくださりありがとうございました。

コメント