未経験から始めるWebライターの始め方。結論、仕事を受ける。

「Webライターに興味があるけどどうやって始めたらいいか分からない。」今回はこんな疑問にお答えしたいと思います。

 

本記事の内容

Webライターの始め方
勉強の仕方
仕事の受け方

Webライターの始め方①勉強する(しなくてもいい)

Webライターの仕事とはWeb上でブログ記事を執筆したり、企業の紹介文や商品の説明など様々です。

 

正直知識が無くても、Googleなどで調べながら執筆するのでそこまでの知識を必要としません。

 

なのでWebライターは未経験でも仕事が受けられることが多いのです。

 

Webライターの勉強は1冊の本を読めば十分です。

 

これがその本です。

沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—〈SEOのためのライティング教本〉

Webライティングを行う上でSEOという知識が必要になる場合があります。

 

この本1冊でSEOに関する知識は十分に勉強できます。

Webライターの始め方②実際に仕事を受注する

未経験でも仕事を受注してください。

 

Webライターを始めるならいきなり仕事を受注するのがおすすめです。早くスキルの向上もできますし、報酬ももらえます。

 

クラウドソーシングサービスを利用すれば、未経験でも仕事を受注できます。

おすすめのクラウドソーシングサービス

おすすめのクラウドソーシングサービスは以下の3つです。

クラウドワークス
ランサーズ
サグーワークス
全て無料で会員登録できるので登録しておきましょう。

 

ちなみに私がおすすめするのはサグーワークスです。

 

サグーワークスはWebライティングに特化したクラウドソーシングサービスです。

 

未経験でも受注できる案件がたくさんありますし、サグーワークスには独自のランク制度があり、最上位のプラチナランクになれば高単価な案件も受注できます。

日本最大級の記事作成サービス【サグーワークス】

まとめ

未経験でもWebライターを始めたいならいきなり仕事を受注しましょう。

 

仕事をしながらスキル向上をしましょう。

 

最後までお読みくださりありがとうございました。

コメント