Webライターってどんな仕事?仕事内容や平均年収も紹介。

「Webライターってどんな仕事?」「Webライターの年収は?」「未経験者でもWebライターになれるの?」この疑問はこの記事を読めば解決されます。

 

Webライターとは

自宅作業のエンジニア

簡単に説明すると、WebライターとはWebサイト上の文章を書く人を表します。新聞や雑誌などの紙媒体ではなくWebサイト上で文章を書くため、読者と検索エンジンにささるライティング技術が求められます。

Webライターの仕事内容

Webライターと一言で言っても様々な種類のWebライターがあります。企業の広告を書くコピーライターや企業のコラムやエッセイなどを書く人もいます。

時には、実際に取材やインタビューをしてからライティングをする仕事もあります。

基本的には1文字何円という契約が多いです。ベテランのWebライターの中には1記事何円という契約の人もいます。

Webライターは様々な種類があるので、文章が書くのは好きな人は未経験者でもできる仕事です。

フリーランスとして働くこともできますし、企業に務めて仕事をすることもできます。場所を選ばずにしごとができるのもWebライターの良いところですね。

Webライターの平均年収

給付金の受け取りに使った銀行口座

企業に務めているWebライターはある程度収入は安定すると思いますが、フリーランスのWebライターの場合は自分で仕事を確保しなければいけません。

フリーランスの場合は最初は文字単価が低いので収入は低いかもしれません。なので最初から稼ごうとしても難しいと思います。

フリーランスのWebライターの平均年収は300万円前後です。

Webライターとして収入を上げるには自分の得意分野をもつことです。得意分野をもつことによって専門性が上がるのでクライアントもこの人だったら安心して仕事をまかせれるなと思ってくれるからです。

あとはSEOに精通している人も収入は上がりやすいです。SEOとは検索エンジン最適化のことで、自分の書いた記事がGoogleに上位表示されるのには欠かせない技術です。

SEOを制することによってとても重宝されるWebライターになります。

未経験者がWebライターになるには

Webライターはどんな人でも始めることができる仕事です。未経験者がWebライターを始めるのにおすすめなのはクラウドソーシングサービスを利用することです。

クラウドソーシングサービスは未経験者や初心者の方でもできる案件があるのでおすすめです。

クラウドソーシングサービス一覧

  • クラウドワークス
  • ランサーズ
  • サグーワークス

私がおすすめするのはサグーワークスです。サグーワークスはWebライターに特化したクラウドソーシングサービスで、未経験者でもできる案件がたくさんあります。

さらにサグーワークスにはランク制度があって案件を受注すればするほどランクが上がっていき、高単価な案件にも挑戦することができます。

日本最大級の記事作成サービス【サグーワークス】

まとめ

皆さんどうでしたか、今回はWebライターの仕事内容や年収についてまとめてみました。

今回の記事のポイント

  • WebライターはWebサイト上で文章を書く人
  • フリーランスとしても働くことができる
  • フリーランスの場合の平均年収は300万円前後
  • SEOには詳しくなったほうが良い
  • 未経験者におすすめなのはサグーワークス

最後までお読みくださりありがとうございました。

コメント