【初心者必見】低脂質ダイエットで絶対に失敗しないやり方。

皆さんどうもretasu8855です。「なかなか痩せられない」「結局どのダイエットが良いのか分からない」その疑問はこの記事を読んだら解消されます。

私はこの低脂質ダイエットを3ヶ月行った結果80kgから73kgまで約7kgの減量に成功しました。

低脂質ダイエットは痩せます

f:id:retasu8855:20200403074649j:plain

結論から言うと低脂質ダイエットは痩せます。ただし正しいやり方で行わなければなりません。

低脂質ダイエットの基本的なやり方

・PFCバランスを計算する

PFCバランスとはタンパク質、脂質、炭水化物のバランスのことです。低脂質ダイエットではこの3つの栄養を計算することが成功の鍵です。

・タンパク質 30%

・脂質 20%

・炭水化物 50%

このバランスで行っていけば低脂質ダイエットは成功します。続いては自分の基礎代謝を計算しましょう。

基礎代謝とは自分が1日何もしなくても消費するカロリーのことで、自分の基礎代謝を知らなければ低脂質ダイエットはできません。

基礎代謝の計算方法

https://keisan.casio.jp/exec/system/1161228736

基礎代謝を計算できましたでしょうか。しかし我々人間は活動をします。

基礎代謝+活動エネルギー=消費カロリー

消費カロリーの計算方法

http://onigiridiet.com/step.html

これで自分の基礎代謝と1日の消費カロリーが分かったと思います。低脂質ダイエットを行ううえで最も大切なことは

消費カロリー>摂取カロリー>基礎代謝

です。これさえ守れば健康的に痩せられると思います。

すぐには結果はでないかもしれませんが最低でも3ヶ月行えば成果は出ると思います。

続いては低脂質ダイエットのメリット・デメリットについて解説していきたいと思います。

低脂質ダイエットのメリット・デメリット

f:id:retasu8855:20200403081437j:plain

ここからは低脂質ダイエットのメリット・デメリットについて解説していきたいと思います。

メリット

・炭水化物をある程度食べれるので空腹を感じにくい

・筋肉が減らない

まず低脂質ダイエットの大きなメリットとしては、米やパンなどの炭水化物を食べれるので空腹を感じにくいところです。

ダイエットを挫折する人のほとんどの方は空腹が我慢できないということだと思いますので、これは大きいですね。

あとは、糖質やタンパク質、ミネラルなどの栄養素を減らさなくて良いので筋肉が減らないこともメリットの1つだと思います。

デメリット

・脂質が好きな人には辛い

・食材選びや調理法に手がかかる

1つ目の脂質が好きな人は我慢してください。低脂質ダイエットも我慢は必要です。

あとは食べられるものなどがある程度決まっているので、食材選びが難しいです。

低脂質ダイエットで食べられるもの・食べられないもの

食べられるもの

・米やパンなどの炭水化物

・和菓子

・鶏むね肉、ササミ

・野菜

・脂質の少ない魚(マグロの赤身、カツオ)

食べられないもの

・油

・洋菓子

・スナック菓子

・脂質の多い肉(カルビやタン)

低脂質ダイエットを実際にやってみて

実際に低脂質ダイエットをやってみて思ったことは、最初は辛いけど1ヶ月経てばなれてきます。

最初は摂取カロリーが少ないなと思い空腹感がありましたが、1ヶ月ほど経てば体がなれてくるのでそこまで辛くありませんでした。

私は摂取カロリーを2000kcalに設定して低脂質ダイエットを行っていたので、白米も1日に500gm食べれていたので結構満足でした。

それに甘いものもプロテインで補っていたので大丈夫でした。プロテインは結構飲んでいました。

マイプロテイン ホエイ・Impact ホエイプロテイン ナチュラルチョコレート 1kg

ちなみに私のおすすめのプロテインはマイプロテインプロテインです。他のプロテインより安くてタンパク質が多くて美味しいです。おすすめです。

低脂質ダイエットに限らずダイエットにはプロテインは必ず必要だと思います。日本人はタンパク質を摂らなすぎ。

まとめ

皆さんどうでしたでしょうか、低脂質ダイエットに興味をもってくれたでしょうか。

今回の内容をまとめると

・PFCバランスを計算する

・消費カロリー>摂取カロロリー>基礎代謝

・最低でも3ヶ月続ける

これを守っていただけたれ絶対に痩せられると思います。

コメント